薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策【薬学専門個別指導・少人数グループ指導塾のADME】

薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策専門の個別指導・少人数グループ指導の「ADME」の講師として薬学部の全教科・全範囲を指導しています。 予備校の集団授業では決してできない、一人一人に対してベストな授業を提供し、どんな学生さんにも分かるよう、各教科の基礎・本質・考え方を丁寧に指導し、苦手科目を必ず克服してさしあげます。このサイトでは第102回薬剤師国家試験・CBT・定期試験対策のゴロと覚え方を紹介します。 ゴロは全てオリジナルなので予備校や他のサイトと合わせて活用して下さい。

基礎系薬学のゴロと覚え方 2017年版へ改訂のお知らせ

【基礎系薬学のゴロと覚え方】をお買い上げ頂いた方にお知らせです。

この度、本書を2017年版へと改訂しました。2016年版を購入された方は無料で再ダウンロードが可能です。

販売サイトから購入時のアドレスにメールが届いているので、再ダウンロードを行って下さい。

第101回薬剤師国家試験までの出題傾向を分析し、第102回の国試や2016年度のCBT、卒業試験に出題されそうな内容に対して、新たにゴロや試験で出題されたときの思い出し方、判断の仕方を加えました。また既存のゴロや説明、補足にも一部修正を加えています。

<新たに加わったゴロの見出し>

【化学】

(14)【サルノコシカケ科の分類・薬用部位・用途(作用)のゴロと覚え方】

(使用率3 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明4)

(15)【果皮が薬用部位の生薬の分類のゴロ】

(使用率3 覚えやすさ4 情報量3 応用性4 説明2)

(16)【樹皮が薬用部位の生薬の分類のゴロ】

(使用率3 覚えやすさ4 情報量4 応用性4 説明4)

(17)【地上部が薬用部位の生薬分類のゴロ】

(使用率3 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明1)

(18)【フラボノイド含有生薬の分類と確認試験のゴロ】

(使用率3 覚えやすさ3 情報量5 応用性3 説明2)

【生物】

(32)【動物では合成出来ない脂肪酸の経路と必須脂肪酸のゴロと覚え方】

(使用率3 覚えやすさ3 情報量3 応用性4 説明4)

(36)【リンゴ-酸アスパラギン酸シャトルとグリセロールリン酸シャトルの生成物の組み合わせのゴロ】

(使用率2 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明3)

【衛生】

(46)【リスク評価の実施機関と設定項目のゴロ】

(使用率3 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明3)

(47)【ウェルシュ菌学名と食中毒の特徴のゴロ】

(使用率3 覚えやすさ4 情報量4 応用性3 説明4)

(53)【平成25年以降に追加されたA類定期予防接種法対象疾病の分類のゴロ】 

(使用率4 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明4)

(59)【フラビン含有モノオキシゲナーゼ (FMO)の特徴(P450との違い)のゴロ】

(使用率3 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明3)

(64)【国際がん研究機関(IARC)によりグループ1に分類されている物質のゴロ】

(使用率4 覚えやすさ4 情報量5 応用性3 説明2)

(68)【独立栄養生物(生産者)の分類と化学反応とエネルギー同化率の特徴のゴロ】

(使用率3 覚えやすさ4 情報量4 応用性3 説明4)

(72)【ノニルフェノールの特徴のゴロ】 

(使用率3 覚えやすさ3 情報量2 応用性3 説明3)

ゴロは全てオリジナルで下ネタはありません。

この書籍についての詳細↓

http://fanblogs.jp/yakugaku594/archive/107/0

再ダウンロード・購入はこちらから↓

DLmarketで購入

今後も新しいゴロなどが出来次第、また改訂してご連絡します。

皆さんの合格の近道となるよう全力を尽くしていきますので宜しくお願いします!