薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策【個別指導・少人数グループ指導•オンライン/DVD受講の薬学専門塾ADME】

薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策専門の個別指導・少人数グループ指導の「ADME」の講師として薬学部の全教科・全範囲を指導しています。 予備校の集団授業では決してできない、一人一人に対してベストな授業を提供し、どんな学生さんにも分かるよう、各教科の基礎・本質・考え方を丁寧に指導し、苦手科目を必ず克服してさしあげます。このサイトでは当塾についてのご案内と第104回薬剤師国家試験・CBT・定期試験対策に使えるゴロと覚え方を紹介します。 ゴロは全てオリジナルなので予備校や他のサイトと合わせて活用して下さ

CBTに合格された方へ

今年もADMEでは全員CBT合格しました。
たくさんの御報告ありがとうございました。
合格おめでとうございます。

ただせっかくの合格に水を差すようですがCBT合格はあくまで通過点に過ぎません。
国家試験に合格しなければ私立大学なら1300万円程度の費用と6年間の歳月が無駄になります。

CBT自体は合格するだけなら簡単ですが、この得点率によって2年後の国家試験の合格率がある程度予想出来ます。

これはある大学のデータですが
国家試験合格者は4年のCBTの得点率は平均で80%ちょっと取っています。
70%台では合格率はかなり下がり60%台の合格率は10%ありません。

自分のCBTの正確な得点率は大学は教えてくれませんが模試なども受けていると思いますので自分がどの位取れたかはある程度分かると思います。


もし80%取れていないと感じている方は今まで通りの勉強だとかなり高い確率で国試浪人または卒延するということ、またギリギリ合格したという方はこのままだと国試合格はほぼ絶望的ということを覚悟しておく必要があります。

ただこれはあくまでも今まで通りの勉強の仕方をしてしまった場合です。まだ国試まで2年ありますので今から変えていけば十分間に合います。

まずは、これまで自分の勉強の仕方でやってきてCBT80%取れなかった人はこれまでの勉強のやり方を変えていくという強い意識が必要です。
ただこれまで染み付いた自分のやり方を変えるのは自分1人では難しいと思いますのでご相談して頂ければと思います。

試験が終わったばかりで気が引けるかも知れませんが比較的時間のある今が絶好のチャンスですので頑張っていきましょう。