薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策【薬学専門個別指導・少人数グループ指導塾のADME】

薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策専門の個別指導・少人数グループ指導の「ADME」の講師として薬学部の全教科・全範囲を指導しています。 予備校の集団授業では決してできない、一人一人に対してベストな授業を提供し、どんな学生さんにも分かるよう、各教科の基礎・本質・考え方を丁寧に指導し、苦手科目を必ず克服してさしあげます。このサイトでは第102回薬剤師国家試験・CBT・定期試験対策のゴロと覚え方を紹介します。 ゴロは全てオリジナルなので予備校や他のサイトと合わせて活用して下さい。

第101回薬剤師国家試験合格発表!

3月28日、厚生労働省から第101回薬剤師国家試験の合格発表が行われました。 結果は全体の合格率が76.85%となり、第100回に比べて13.68%上昇となりました! 以下の表は厚生労働省が発表した資料を抜粋したものです。

f:id:yakugaku594:20160509101043p:plain

f:id:yakugaku594:20160509101107p:plain

f:id:yakugaku594:20160509101132p:plain

f:id:yakugaku594:20160509101155p:plain

f:id:yakugaku594:20160509101224p:plain

f:id:yakugaku594:20160509101248p:plain

合格された11488名の方々、おめでとうございます!! 長年の努力が実を結びましたね♪

薬剤師の免許は一生もの。 皆さんは今、どの様な将来を描いているでしょうか。

少子高齢化や医療の高度化などによって国は薬剤師に大きな期待をしています。それは近年の法改正やかかりつけ薬局を推し進める政策に表れていますよね。 その期待に応えて日本の医療を支えていく薬剤師を目指している方は多いと思います。

あるいは薬剤師免許は日本中どこに住んでも職に困らない、極めて自由度の高い国家資格でもあります。それを武器に様々なことに挑戦していく方もいるでしょう。

いづれにせよ、これからの新たな人生を突き進んで、自分が望む将来を掴み取って下さい!

その途中で難しい問題に直面することもあると思いますが大丈夫。 「国試合格」という長期間に渡るミッションをクリア皆さんなら、必ず乗り越えられるはずです^_^

最後に、このサイトやツイッター、書籍、授業を利用して頂いた方々、本当にありがとうございました!

 

一方、残念ながら不合格だった方々は自身の勉強のやり方を見直しているかと思います。

101回の問題は全体的に易しかったので102回は難しくなるのではと不安に思っている方も多いでしょうが、心配する必要は全くありません。 なぜなら薬剤師国家試験はどれだけ難しくなろうが、薬学部を卒業できた人であれば、勉強のポイントとやり方さえ誤らなければ誰でも絶対に合格出来る試験だからです。

たとえ仕事や研究をしながらでも効率よく勉強すれば十分合格可能ということは皆さんの先輩たちが証明しています。

来年は確実に合格するよう、準備を着々と始めていきましょう!