薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策【薬学専門個別指導・少人数グループ指導塾・家庭教師のADME】

薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策専門の家庭教師・個別指導・少人数グループ指導の「ADME」の講師として薬学部の全教科・全範囲を指導しています。 予備校の集団授業では決してできない、一人一人に対してベストな授業を提供し、どんな学生さんにも分かるよう、各教科の基礎・本質・考え方を丁寧に指導し、苦手科目を必ず克服してさしあげます。このサイトでは第102回薬剤師国家試験・CBT・定期試験対策のゴロと覚え方を紹介します。 ゴロは全てオリジナルなので予備校や他のサイトと合わせて活用して下さい。

【薬理】架橋形成する抗がん剤の分類 (使用率4 覚えやすさ4 情報量3 応用性4 説明3)

シスターの舞と毎年ブリッジ形成 (フィギアスケートの浅田真央・舞姉妹のゴロです。)

 

シスター → シスプラチン

舞と毎年マイトマイシンC

ブリッジ 架橋形成

 

【シスプラチンなどの白金製剤】

【機序】

DNA鎖に架橋を形成しDNAの複製を阻害する(1本鎖、2本鎖)。

 

【主な適用】

(1)非小細胞肺癌

(2)泌尿生殖器(膀胱癌、前立腺癌、卵巣癌、子宮癌など)

(3)消化器癌(食道癌、胃癌など)

 

 

【特徴的な副作用】

(1)腎障害(特にシスプラチンが強い) →大量の輸液を投与して予防。

(2)高頻度の嘔吐5-HT3遮断薬(~セトロン)の併用で予防

 

マイトマイシンC

【機序】 DNA鎖に架橋を形成しDNAの複製を阻害する。(2本鎖)

【適用】 慢性白血病 (その他、消化器系、女性器系に広く用いるとおさえる)

 

(@yakugaku594) https://twitter.com/yakugaku594