薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策【薬学専門個別指導・少人数グループ指導塾のADME】

薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策専門の個別指導・少人数グループ指導の「ADME」の講師として薬学部の全教科・全範囲を指導しています。 予備校の集団授業では決してできない、一人一人に対してベストな授業を提供し、どんな学生さんにも分かるよう、各教科の基礎・本質・考え方を丁寧に指導し、苦手科目を必ず克服してさしあげます。このサイトでは第102回薬剤師国家試験・CBT・定期試験対策のゴロと覚え方を紹介します。 ゴロは全てオリジナルなので予備校や他のサイトと合わせて活用して下さい。

【物理】逆相分配クロマトグラフィーのゴロ  (出題頻度4 覚えやすさ4 得点効果4 応用性4 説明2)

姑息なギャル18歳、オタク乙 

 ・定相 
水性
ギャル→相分配クロマトグラフィー ・18歳C18 
オタクオクタデシルシリル化シリカゲル
 ・ODS 

  逆相分配クロマトグラフィの性質は固定相疎水性素数18オクタデシルシリル化シリカゲル(親水性のシリカゲルをオクタデシルシリル化し疎水性にしたもの)を用い、移動相親水性メタノールアセトニトリル、水等を用います。 
ちなみにオクタデシルシリル化シリカゲルは問題文でODSと略されても分かるようにして下さい(86回国試)。 順相の性質は逆相の反対となります。例えば順相吸着クロマトグラフィーでは固定相は親水性で吸着能が高いシリカゲル、アルミナ、活性炭、合成ゼオライト等を用い、移動相は疎水性のヘキサン、クロロホルム等を用います。 
なのでまずはゴロから逆相の性質と用いる物質を覚えると楽です。 

(@yakugaku594)