薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策【薬学専門個別指導・少人数グループ指導塾のADME】

薬剤師国家試験・CBT・薬学部定期試験対策専門の個別指導・少人数グループ指導の「ADME」の講師として薬学部の全教科・全範囲を指導しています。 予備校の集団授業では決してできない、一人一人に対してベストな授業を提供し、どんな学生さんにも分かるよう、各教科の基礎・本質・考え方を丁寧に指導し、苦手科目を必ず克服してさしあげます。このサイトでは第102回薬剤師国家試験・CBT・定期試験対策のゴロと覚え方を紹介します。 ゴロは全てオリジナルなので予備校や他のサイトと合わせて活用して下さい。

薬理 ゴロと覚え方

【薬理】架橋形成する抗がん剤の分類 (使用率4 覚えやすさ4 情報量3 応用性4 説明3)

シスターの舞と毎年ブリッジ形成 (フィギアスケートの浅田真央・舞姉妹のゴロです。) シスター → シスプラチン 舞と毎年 → マイトマイシンC ブリッジ → 架橋形成 【シスプラチンなどの白金製剤】 【機序】 DNA鎖に架橋を形成しDNAの複製を阻害する(1本鎖、2…

【薬理】脂質異常症治療薬のフィブラート系薬の主な適用と機序のゴロ (使用率3 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明2)

大トリを務める阿部のビブラート上々 大トリ → 高TG 阿部 → α、β ビブラート → フィブラート 上々 → 刺激・活性化、促進などどちらも上向き ベザフィブラートなどのフィブラート系薬は主に高TG血症に適し、PPARαを刺激しLPLの活性化と脂肪酸のβ酸化を促進しT…

【薬理】ブレオマイシンの機序・適応・副作用のゴロ  (使用率3 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明3)

ブレオマイシン → ブレス → ブレスレット ブレス → 酸素、肺を連想 → 活性酸素(機序)、肺癌(適用)、肺繊維症・間質性肺炎(副作用) ブレスレット → 皮膚、上皮を連想 → 皮膚癌、肺癌・子宮頸癌・食道癌などの扁平上皮癌(適用) 【ブレオマイシン】 【機序】 活…

【薬理】ピリミジン代謝拮抗薬の分類・副作用・機序・併用薬とその目的のゴロ  (使用率4 覚えやすさ3 情報量5 応用性4 説明4)

壁下にして手足で壁ドン! ドキっと手が震えてみじん切り出来ない、 まさにホーリーナイト 壁下 → カペシタビン 手足 → 手足症候群 ドキ → ドキシフルリジン 手が → テガフール 震 → フルオロウラシル みじん切り → ピリミジン代謝、チミジル酸合成酵素 出来…

【薬理】ヘルペスウイルスと治療薬の分類と機序のゴロと覚え方(使用率3 覚えやすさ4 情報量4 応用性4 説明4)

ヘルシーなドナーのバラした足は ガングロで骨(スカル)がみだら ヘルシー → ヘルペス ドナー → DNA バラした → バラシクロビル 足 → アシクロビル ガングロ → ガンシクロビル骨(スカル) → ホスカルネット みだら → ビダラビン 【ヘルペスウイルス】 DNAウイ…

【薬理】分子標的薬の名前と特徴① (使用率5 覚えやすさ3 情報量4 応用性5 説明2)

〜tinib「〜チニブ」 → チロシンキナーゼ阻害 〜mab(Monoclonal Anti Body)「〜マブ」 → モノクローナル抗体 〜ximab「〜キシマブ」 → キメラ型 〜zumab「〜ズマブ」 → ヒト化 〜mumab「〜ムバブ」 → 完全ヒト型 今回は語呂合わせではなく、一般的な内容です…

【薬理】HER2過剰発現の乳癌に適応のある薬物の分類のゴロ (使用率4 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明3)

トラックでラッパ初入荷 トラック → トラスツズマブ ラッパ → ラパチニブ 初 → HER2 入荷 → 乳癌 トラスツヅマブとラパチニブ はHER2過剰発現の乳癌に用いる。 ヒト上皮増殖因子受容体2型の略がHER2ですが 国試では略名も書いてくれるので正式名称は覚えなく…

【薬理】イリノテカンの機序と特徴的な副作用のゴロ (使用率3 覚えやすさ4 情報量3 応用性4 説明2)

ポイズン入りの手で間食して下痢 ポイズン → トポイソメラーゼ 入り → Ⅰ 入りの手で間 → イリノテカン 食 → S期 イリノテカン 【機序】 S期に作用し トポイソメラーゼⅠを阻害してDNA合成を阻害する。 【特徴的な副作用】 重症の下痢 【補足】 このゴロの「間…

【薬理】不整脈/Ⅲ群の分類

青海さんからなんとソーダ取る 青海(あおみ)→アミオダロン さん→Ⅲ群 からなんと→ニフェカラント ソーダ取る→ソタロール Kチャネル遮断により活動電位持続時間を延長させる。

【薬理】不整脈治療薬Ⅱ群の分類と機序のゴロ

二軍はオロオロしながら喋ってる 二軍→Ⅱ群 オロオロ→オロール 喋ってる→β遮断 語尾がオロールで終わるものはβ遮断薬。 特殊心筋の刺激伝導系を抑制するため活動電位持続時間は延長する。そのため副作用として徐脈や房室ブロック等がある。

【薬理】不整脈治療薬Ⅰb群の分類と機序のゴロ

一部のドカン、アプリでメキシコまでこじ開け時間短縮 一部→Ⅰb ドカン→リドカイン アプリ→アプリジン メキシコ→メキシレチンこじ→K+チャネル 開け→開口させる 時間短縮→活動電位持続時間短縮 (@yakugaku594) https://twitter.com/yakugaku594

【薬理】不整脈治療薬 Ⅰa群の分類のゴロ

家の昼メニューはプロのにんじんシソピラフ2つ 家の→Ⅰa 昼メニュー→ピルメノール プロ→プロカインアミド にんじん→キニジン シソピラフ2つ→ジソピラミドとシベンゾリン Na、Kチャネル抑制により活動電位持続時間が延長される。 (@yakugaku594) https://twi…

【薬理】パーキンソン病治療薬 ドパミンD2受容体刺激薬の分類のゴロと覚え方

ゴリラ栗をペキペキしてダーツ ゴリラ→ペルゴリド、カルベゴリン 栗→ブロモクリプチン ペキペキ→タリペキソール、プラミペキソールダーツ→D2刺激 ブロモクリプチン、ペルゴリド、カルベゴリンは麦角アルカロイド。 ブ・ゴ・ベと麦角の濁点で繋げる。 (@yakug…

【薬理】脂質異常症治療薬プロブコールの機序と特徴のゴロ (使用率3 覚えやすさ3 情報量3 応用性4 説明3)

降参してるのにイカれてプロぶっ殺したら良いやつ減る 降参 → 抗酸化作用 イカ → 異化排泄作用 プロぶっ殺 → プロブコール 良いやつ減る → 善玉コレステロール(HDL)減少 プロブコール 【機序】 コレステロールから胆汁酸へ異化排泄促進と LDLの抗酸化作用 【…

【薬理】タキサン類の分類・機序・特徴的な副作用のゴロ  (使用率3 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明3)

たくさん重ねて着せたら 安定して裂けないけどしびれる たくさん → タキサン類 重ねて → 重合 着せたら → ドセタキセル、パクリタキセル 裂けない → 細胞分裂(有糸分裂)抑制 しびれる → 末梢神経障害 【分類】 ドセタキセル パクリタキセル 【機序】 微小菅…

【薬理】パーキンソン病薬セレギリンンとアマンタジンの機序のゴロ  (使用率4 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明1)

セレブ余ったドンペリで遊ぶ セレ → セレギリン ブ → B型モノアミン酸化酵素(MAOB)阻害余った → アマンタジン ドンペリ → ドパミン 遊ぶ → 遊離 これらの薬はD2刺激作用はなく ドパミンの濃度を高めることで作用を示すことに注意。 (@yakugaku594) 【薬理】…

【薬理】アマンタジンの機序のゴロ (使用率3 覚えやすさ4 情報量2 応用性3 説明2)

あーまた脱ぐの邪魔した、侵入禁止 あーまた → アマンタジン 脱ぐの邪魔 → 脱殻を阻害 侵入禁止 → 細胞核内への侵入を阻害 【機序】 ウイルスの脱殻を阻害、核内へのウイルスの侵入を阻止する。 アマンタジンはA型飲み適応。アとAで繋げる (短くまとめたい方…

【薬理】ポリエン系抗真菌薬の分類と機序のゴロ  (使用率3 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明2)

ホリエモン、ナイスバディとマックで昨日ピーマンとエスカルゴ ホリエモン → ポリエン系 ナイス → ナイスタチン バディ → アムホテリシンB マックで昨日 → 膜機能障害 ピーマン → ピマリシン エスカルゴ → エルゴステロール 【分類】 ナイスタチン(経口) ア…

【薬理】テルビナフィン、ブテナフィンの機序のゴロ (使用率3 覚えやすさ4 情報量1 応用性3 説明2)

フィンガースクワット フィンガー → 語尾が「~ナフィン」スクワット → スクアレンエポキシダーゼ 【機序】 スクアレンエポキシダーゼを阻害し エルゴステロールの生合成を阻害する。 エルゴステロールの合成過程は コレステロールの合成過程とほぼ同じ。 (@…

【薬理】サルファ剤の機序と第一選択となる疾患のゴロ (使用率3 覚えやすさ4 情報量3 応用性3 説明2)

するファザー(父)、安息与えず容赦しない するファザー → サルファ剤 父 → ニューモシスチス肺炎 安息与えず → パラアミノ安息香酸に拮抗 容赦しない → 葉酸合成阻害 【機序】 安息香酸に類似した構造を持ち 菌体内で拮抗し葉酸合成を阻害。 【ニューモシス…